SOPH.BLOG

P.M.Ken 個展「cross point」

May 11, 2010

歴代、F.C.R.B.のビジュアルを創りつづけてくださっている
我が偉大なフォトグラファー P.M.Kenさんの個展が開催されます。

_PMK0849_2pub.jpg


P.M.Ken cross point

2010年5月14日(金)- 26日(水)11:00-20:00(最終日は18:00まで)木曜定休 入場無料

会場/GALLERY SPEAK FOR 東京都渋谷区猿楽町28-2 B1F tel. 03-5459-6385


 様々な分野でグローバル化が進んだ現代社会では、ジェット機で何時間も飛ぶほどに遠く離れた異境の地であっても、日常空間や消費生活のリアリティの上では、さほど隔絶されてはいません。よく似た文化が複雑な影響関係を経て各都市に根付いており、異国情緒に浸るのにも軽い苦労が伴うほどです。
 コマーシャルフォトグラファーとして活躍するP.M.Ken氏は、折に触れて海外の街を旅する中で、そうした今日の都市像に着目して作品に置き換えることを始めました。本展はその成果を公開する初めての個展となります。
 海外の街と東京の街のシティスケープをデジタルカメラで収め、合成加工を施して新しい風景写真として再生する。それが「cross point」シリーズです。この中では、東京のストリートが世界各地と隣り合わせになり、街や人々は時空をさりげなく交差して、異文化は互いに流れ込み合います。「それぞれの国や文化から生まれたものが海を越え融合し、ユニバーサルな価値が日常に溢れている」、P.M.Ken氏はそんな実態を象徴的に、リアルな視覚体験として具現化しようとしました。
 誰しも旅の途中で無意識に想像するリアリティのワープ。それがあたかも建築写真のように精緻なシティスケープに置き換えられ、戯れのコラージュや妄想を遠く超えた驚くべき世界観を示しています。これらを目撃した後においては既存の街のほうが「遺跡」のように感じられるかも知れません。
 印画用和紙を使ったアイリスプリントによるモノクローム作品、約20点が展示・販売されます。


P.M.Ken フォトグラファー

1990年、東京造形大学卒業後、フリーのフォトグラファーとして独立。96年、初めての個展を開催。この頃よりMacとフォトショップを駆使した合成写真に取り組み始める。その独特のスキルとアイディアで、「VOGUE」誌や、Dior、M-floなど、ファッションとミュージックビジュアルの分野を中心に国内外で活躍中。2005年と2008年にストアイベント「one night digital photo show」をAPPLE STORE GINZAにて開催。2006年、Photoshop Worldにデモンストレーターとして出演。

http://www.pmken.com


今年の新年のP.M.さんからのお年賀メールに、とても不思議で素敵な写真が付いていました。

pmken2010_nyc_tko2%EF%BC%92.jpg

これだったんですね!

皆さま、是非足を運んでみてください。


staff